デザインがプラスされた介護用途の「食事用エプロン」

在宅介護の中でも家族に負担のかかる食事介助。毎日のことだからしんどい…と感じている方も多いのではないでしょうか?
特に認知症の方は、食べこぼしが多く、食事の度に服が汚れてしまい困っている方も多いようです。

こんなときは介護用途の「食事用エプロン」を使うと便利です。服が汚れるのを防ぐほか、床の食べこぼしを防止できる介護用途の「食事用エプロン」もあります。
食事が楽しい時間になるよう機能性にデザインがプラス。9種類の色柄からお選び頂けます。


 

デザインだけじゃない!機能性も優れている

 

食事の度にエプロンを着けることを考えると耐久性も重要なポイントです。

この「食事用エプロン」は、毎回の洗濯にも耐えられるしっかりとした生地で、乾燥機も60℃まで大丈夫です。

素材はポリエステル100%で、表面には撥水加工、裏面には防水加工(アクリルコーティング)を施した、汚れにくい素材となっています。

 

こんな方、こんな時におすすめ

食べこぼしたものがテーブルと体の間から下に落としてしまい服が汚れてしまったり、テーブルや床をすぐに掃除しなければいけない事があります。
そのような事が頻繁におこるようになってくれば、ご本人も介助者の負担も大きくなります。少しでも気持ちが楽になるよれるように、お好みのエプロン柄でのお食事をしてみませんか。

 

初心者にはわからない「食事用エプロン」の使い方

「食事用エプロン」は首周りの後ろがテープになっており、軽く巻き付けます。

下の部分をテーブルと食器を置いたトレイの間に挟み、エプロンで首から下の部分をカバーし、服や床などへの食べこぼしによる汚れを防ぎます。

食事用エプロンを上手に使うと、ご本人も介護する方の負担も少なくなり食事の時間を楽しめるようになりますね。