お出かけやおしゃれを楽しめる紙パンツの人気色とは?

最近は紙パンツにピンクやアイボリーなど色のついた種類が増えてきています。それには女性ならではのデリケートな悩みがあります。

「かがんだ時に紙おむつの白色が見えてしまうかも…」 「淡い色のズボンを履いた時に透けてしまいそう」 「白い紙パンツだといかにも紙おむつという感じで抵抗感がある」 など、悩みはいろいろです。

もともと女性の下着の色は多く、好みもさまざまです。

 

 

その中でも60歳以上の女性に最も好まれる紙パンツの色が、ベージュ色でした。

ベージュ色の紙パンツで気分も軽やかに。

カラーパンツを履いて、気分も軽やかに安心して過ごしたい方へおすすめの商品が「リフレ はくパンツ 下着のようなベージュタイプ」です。

ベージュ色のうす型のパンツだから、下着のようにおしゃれに履いて、おでかけも安心して楽しめます。素材は、ふんわり柔軟仕上げでお肌にやさしく、お腹まわりもゆったりしてやわらかく履きやすい設計になっています。

股下も、うす型吸収体と股下すっきりカットでゴワゴワせず、動きやすい下着のような紙パンツです。全面通気性シート採用でムレにくく、心配な臭いも消臭ポリマー効果で安心です。

色がついた紙パンツを履いて、普段のおしゃれを楽しんだり、お出かけしてみたりしませんか?

「リフレ はくパンツ 下着のようなベージュタイプ」を使用された方の感想

・今までの紙パンツと違って肌色なので、旅行などに行った時も安心して楽しめる。

・うす型なので、すっきり履きやすかった。

・下着みたいで、体につけていて違和感がなかった。

・肌にやさしく吸収力もあってよかった。

など、とても高評価となっています。